しょぼしょぼプログラマ雑記

自分のための備忘録。 開発記録など掲載してます。 質問・ご意見・ご感想等はTwitter ( https://twitter.com/yun_hokuto ) までお気軽にどうぞ。

Xcode6.1のシミュレータで日本語キーボードが使えない時の対処法(追記:2014/12/03)

タイトルの通り、「Xcode6.1のシミュレータで日本語キーボードが使えない時の対処法」です。

開発中に日本語に切り替わらないと思ったら、こんな記事を見つけました。

アプリで飯を食う: Xcodeのシミュレーターで日本語、英語を簡単に切り替える方法

要は「Xcodeの不具合」です=x=;

なので、一時的な対応にはなってしまいますが、下記のような対処方法があるようなので、ご紹介をば。

※下記の作業をする際には、自己責任似てお願いします。私は責任を取りかねますこと、ご理解ください。

1.スキーマ選択の中から「Edit Scheme」を選択します
(不安な人や今のスキーマを変更しなくない人は、現在のスキーマをコピーしてください)

f:id:yun_hokuto:20141201174143p:plain

2.「Arguments」->「Arguments Passed On Launch」にある「+」ボタンをクリックします

f:id:yun_hokuto:20141201174152p:plain

3.下記の引数を追加します

-AppleLanguages (ja)

この状態で実行することで日本語キーボードが使えるようになりました。

早く不具合治るといいのですが・・・。


※追記 2014/12/03


この設定を行うと、下記コマンドで取得できる言語が、上記内容で設定した言語に固定されます。

NSArray *languages = [NSLocale preferredLanguages];
// ↓これが設定した値に固定される
NSString *lang = [languages objectAtIndex:0];

つまり、シミュレーターの Setting > General > International > Language で言語を変更しても変化がない、ということです。
(シミュレータのバージョンは8.1にて確認)

これについては、EditScheme で追加したパラメータのチェックを外すと治ります。

多言語対応などを行う際には要注意です。