しょぼしょぼプログラマ雑記

自分のための備忘録。 開発記録など掲載してます。 質問・ご意見・ご感想等はTwitter ( https://twitter.com/yun_hokuto ) までお気軽にどうぞ。

ローカル通知のあれそれ

ローカル通知を使う上で気になるのがいくつか出てきましたので、記載しておこうと思います。

通知許可がされていない場合

この場合、「アプリが起動している&フォアグラウンドにいる場合のみ」通知されます

バックグラウンドに行ってしまうと通知は行われません。

変なエラーが出る

具体的には下記のようなエラーメッセージです

Attempting to schedule a local notification with a sound but haven't received permission from the user to play sounds.

このエラーは内容のとおり「通知にサウンドが設定されているが、再生する権限がない」というものです。

ですが、このエラーが出る条件は2種類あります

  • 通知は許可されているが、サウンド再生が許可されていない場合
  • 通知自体が許可されていない場合

1つ目は割とすぐ気づきますが、2つ目はちょっとわかりづらいですので記載してみました。

通知には設定可能な上限数がある

これは割とすぐわかりますが 最大64個(iOS8時点) です

この情報はAppleの公式にも記載してあり、上限数を超える設定を行うと「古い通知から自動で削除」されます


とりあえず今回はこんな感じのジャブで終えておきます

需要があったらもうちょっと詳しいところまで書こう